こんばんは。塾長の古藤です。

 

ぼちぼち期末テストの結果が揃いだしました。

 

 

 

 

 

 

 

苦手教科に注力した結果、

中2の学年末から5教科合計点が

87点アップした中3生や、

小学校を卒業した後に

中学準備で春休みから入塾し、

中学校最初の定期テストで

数学、英語ともに90点オーバーで

見事にスタートダッシュを決めてくれた

中1生などなど、、、

今回は中3生と中1生が

気を吐いてくれましたね。

(中2生もがんばろう!)

 

その中で、

英語で100点、数学で98点、

5教科合計477点を取った

中1生がいます。

 

この生徒さん、小6から塾に来ていて

早くから中学校の学習を開始していたので

貯金があったのは事実です。

学習の進捗やその理解度からも

『中学数学、最初の躓きは回避できたな』

と思っていましたが、

私の予想を遥かに超えてくれました(笑)

 

というのも、

算数の計算がめちゃくちゃ速いわけでもなかったし

理解力が抜群に良いわけでもない。

当然、予習となる中学数学の学習では

間違いも多く、苦労していました。

 

しかし、この生徒さんが優れているのは、

間違った問題をきちんと見直しする点です。

自分で間違い箇所とその原因を確認し、

続く類題でその修正をしながら

最後にはきちんと正解できるようになるまで

繰り返し問題を解いていました。

 

うちの塾は個別指導だけど、

生徒の隣で付きっきりの指導はしません。

パソコン教材を使用し、

間違った問題はその都度

解説をノートにとって確認する。


 

 

 

 

 

 

間違いの原因がわかったら

次の問題で正解するよう

自分で進めていきます。


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

自分で解けるようにしていくから

テストでも点数が取れる力がつきます。

 

もちろん、導入の部分では解説をします。

中1生にとって、負の数の考え方を理解することは

大人が思う以上に大変なことですし、

中2生も連立方程式で頭を抱える生徒が沢山います。

しかし、考え方や解く手順の説明を受けた後は

とことん自分で考えることです。

この、自分で考えるという機会を与えないと

テストで点数は取れません。

 

当然のことです。

テストでは隣でヒントを与えてくれる人はいません。

自分一人で考えて答えを出さないといけません。

学校や塾の授業では理解できているのに

テストになると点数が取れないという生徒さんは、

自分で考えて答えを出す

という実践をやっていない、

問題を解く量が足りていないことがほとんどです。

 

477点の生徒さん、理科も90点超えだったので、

「あれ?理科、好きだったかな?」

と聞くと、首を大きく横に振りました(笑)

テスト前にやった勉強は

テスト範囲のプリントやワークを

言われた通りに繰り返しやったそうです。

 

そりゃあ点数取れますよ。

ただ教科書を眺めるだけでなく、

ちゃんと問題を解いて

解説を読んでやり直しをして

覚えるまで繰り返し解くという

テストのための実践をしていたのですから。

 

 

 

 

 

 

 

英単語も漢字と同じように

ノートに繰り返し書いて覚える。

基本例文をノートに書いて

その下には日本語訳も書いておく。

問題を解きながら学習した

英文法を確かめてみる。

 

この生徒さんは自立して学習する

姿勢とそのやり方が身についています。

テストの点数を取る方法も

今回でわかったことでしょう。

 

テストで点数を取らないといけないのは生徒です。

ならば、そのために一番汗をかかないといけないのも

生徒本人です。

自分の成績を他の誰かが努力して良くしてくれる

なんてことはあり得ません。

 

テストで点数を取りたいなら

自分で問題を解いて見直しをして

解説を自分で読んでとことん考えることです。

しんどいけれど、

これだけ負荷のかかった学習だから

力がついていきます。

 

よく、勉強のやり方がわからない

という生徒がいますが、

本当に勉強のやり方が悪くて

もったいないという生徒はごく少数で、

その大半は勉強をやりたくない言い訳で

言っているだけです。

そのような生徒は普段の学習時間も短いし

テスト範囲の教科書を一周読んだだけで

テストに臨み、点が取れなくて

勉強のやり方がわからないと言う。

かと言って、こちらが指示した方法は

面倒くさがってやらない。

 

そもそも、本人が成績を良くしたいとか

点数を取りたいとか、

○○高校に受かりたい

という思いがなければ

勉強をやる気にはならないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

塾に入っても勉強するのは自分です。

塾に入っただけで塾の先生が

魔法を使って勝手に成績を上げてくれる

ようなことはありません。

 

正解の数を増やしたいなら

自分の手を動かして

自分の頭で考えて

間違った問題を正解出来るようになるまで勉強する。

泥臭いけど、これしかありません。

 

4月に入塾してから

この勉強のやり方を理解し、

苦手な教科から逃げずに取り組んだ中3生は

この期末テストの5教科合計点が

1学期中間テストから100点アップして

本人も驚いていました ^^

 

何も特別ではないけど、

なかなか出来ない勉強法。

あとはこれを実行できるかどうかです。