こんばんは。塾長の古藤です。

今日は久々の雨となりました。

まだ傘たてを用意していなかったので、

傘たてを購入してから塾へ向かいました。

この雨をきっかけに、一気に深秋の気候へと移りそうです。

 

さて、【特異日】ということばをご存知でしょうか?

 

特異日(とくいび)

長年にわたって毎日の気象状態の平均をとったとき,特定の日に,ある気象状態が偶然とは考えられないほど大きな確率で出現し,かつその前後の日にはそれほど大きくない出現確率のとき,この日を特異日,あるいはシンギュラリティー singularityと呼ぶ。

(ブリタニカ国際大百科事典より引用)

 

晴れの特異日、雨の特異日、猛暑や台風襲来の特異日もあります。

そして、11月3日の文化の日は『晴れの特異日』なんです。

唐津っ子には朗報ですね。

 

唐津くんちの天気に関してはいろいろジンクスがあるように思います。

3日間は雨が降らない

とか、

2日の夕方には雨があがる

ヤマが出ている間は雨が降らない

ヤマを収めた直後に土砂降りになった

などなど。

 

しかしここ数年は、くんち期間の雨の印象がありますよね。

お天道様にしかわからないことなので、

こればかりはどうしようもありません。

いろんなジンクスや【特異日】という事実、

そして唐津っ子の想いによって

今年のくんちを秋晴れで迎える事ができるよう

私も願っています。

飛龍

 

 

 

 

 

 

 

 

にらめっこしても仕方ありませんが、週間天気予報が気になりますね^^;

さぁ、あと1週間。

今週がセミナーテスト期間の塾生もいるので、

私も体調を整えて全力で頑張ります!

毎日修造