こんばんは。塾長の古藤です。

 

今日は各学校とも

「土曜授業」が行われましたね。

自分の頃の毎週土曜日は

『半ドン』だったので、

中学生の時は

部活前に友達と一緒に

近くのスーパーやコンビニで

昼ごはんを買って食べるのが

土曜日の楽しみでもありました。

 

さて、話題は変わりますが、

時々生徒から

「音楽聴きながら勉強してもいいですか」

と質問されます。

ま、当然NGですが、

クラシックならOKかなと思います。

 

しかし、中には

「音楽聴きながらだと集中できるんすよー」

と自信満々に自己主張してくる生徒がいますが、

これはハッキリ言って勘違いです。

 

確かに、音楽を聴くことでヤル気は

起こるでしょう。

好きなミュージシャンの音楽を聴けば

テンションも上がります。

それが【=ヤル気】と感じられるかもしれませんが、

残念ながら【≠集中力】です。

勉強の【苦痛】を

好きな音楽で【緩和】しているに過ぎません。

 

b309320d-s

 

 

 

好きな曲であれば自然と頭の中で

歌詞を思い浮かべたり、

口ずさんでしまうでしょう。

そんな状態で集中できているはずがありませんし、

何よりも、

「本番の試験ではどうするの??」です。

 

当然、試験中は音楽など流れていませんし、

聴く事だって許されません。

音楽を聴きながらでなければ

集中できないのであれば

テストのとき集中できないということです。

 

本当に集中できていれば

周りの音など耳に入らなくなるので

音楽を聴く必要なんてないはずです。

 

ま、そんな言う私も、

こういったことは経験してきたわけで、

学生の頃は

好きな音楽を聴きながら、

オールナイトニッポンを聴きながら、

ドォーモを観ながら、

「ながら勉強」をやっていました ^^;

e770d222-s

 

 

 

気づけば、集中力の矛先は

ラジオやテレビに向かっていて

勉強がはかどった試しがないですね。。

同じような経験がある人も

多いと思います。

 

勉強を始めるときの

気分を上げるきっかけとして

西野カナを聴いたり、

BIGBANGを聴くのは

大いに結構。

 

しかし、

本番を想定していないと、

練習で出来ないこと、

普段からやっていないことは

本番でも出来ません。

 

受験生はもっともっと

試験本番のことを強く意識して

残りの受験勉強を頑張りましょう!

study