こんばんは。塾長の古藤です。

 

明日から佐賀県立高校一般選抜試験です。

今日は早い時間から中3生が集まっていました。

 

今の中3生は比較的大人しい子が多かったです。

真面目に黙々と学習するタイプが多く、

私がやかましく言う場面はほとんど

無かったように思います。

※画像は別の日の中3生入試特訓時のもの


 

 

 

 

 

試験前日の今日、

多少は興奮した様子もありましたが

まぁ、それは致し方なし。

受験校が同じ生徒に

「受かって○○高に一緒に行こうぜ」

と言って帰っていくのを

微笑ましく見ていました。

 

さあここからは自分との勝負。

試験中に手を差し伸べてくれる

人などいません。

自分ひとりの力で試験問題に

立ち向かわねばなりません。

 

先週、中3生に話をしましたが、

そうそうない人生をかけるような

大勝負となるこの大舞台を

楽しんでほしいと思います。

 

もちろん緊張するでしょうが

条件は皆同じです。

「こんなの解けるか」

と憤って焦るのと

「いい問題出してきたな~

さて、どうやって解いてやろうか」

と受け止めるのとでは

冷静さが違いますよね。

冷静であれば

「捨てる選択」の判断もできます。

 

現在22時10分。

もう寝ている生徒はいるかな。

不安と緊張で寝付けなかったり

まだまだ頑張っている生徒も

いるかもしれません。

 

明日の試験ではひとりだけど、

これまでたくさんの人の支えが

あったことでしょう。

合格したときに喜んでくれる

人の顔を思い浮かべると、

明日の試験に向かう勇気と力が

湧いてくると思います。

 

また明日の午後、

待っているから。

まずは1日目の3教科。

心は熱く、頭は冷静に。

頑張っておいで。