こんばんは。塾長の古藤です。

 

今日はバレンタインデーですね^^

先週末の中3生英語特訓の場で

「今年、男子は2重にドキドキだね~」

なんて話をしていたのですが、

今日は8日に行われた

佐賀県立高校特色選抜試験の

合格発表がありました。

 

唐津松陰塾からも3名の

合格者が出ました。

倍率5倍超の難関突破、

合格おめでとう!


 

 

 

 

 

お母さんと一緒に

報告に来てくれて、

その2人の並びは入塾面談以来だったので

懐かしい気持ちになりました^^

 

さっそく合格校からの

課題を渡されたようで、

合格者の1人は

それを塾で頑張っていました。

少しのーんびりしたいだろうけど、

コツコツ頑張る、

この子らしいなと見ていました。

 

期日までに終わらせてきちんと提出できるよう

余裕を持って頑張ってね^^

 


 

 

 

 

 

 

一方で、

「ダメでした」

と報告をくれた生徒さん。

狙える位置にいただけに

悔しい気持ちは私も同じでした。

しかし、やはり思うのは

ここからの気持ちの立て直しが大事。

 

ショックが大きくならぬよう、

特色ってこんなもんだよ

っていうことをずっと言ってきました。

もともと定員の2割しか

合格枠が用意されていないんだから。

 

あの問題が解けていれば、

あそこを書き直しておけば、

面接が練習通り出来ていれば、

、、、

なんて、もうどうにもならない

理由探しをしても意味がないので、

今夜寝たら明日からまた

最初からゴールだと言ってきた

3月8日に向けて頑張るだけ。

 

「合格していたら受験勉強から

もう解放されたのに」

なんて弱腰になってると

本当に残り3週間を

立て直せなくなりますよ。

 

特色選抜に合格したものが

先に高校生活を始めるわけではないし、

一般選抜で合格すれば

皆と一緒に高校生になれるんだから。

今度はもっとたくさんの

合格枠が用意されるよ。

 

昨日までと同じように

今日も明日も明後日も、

最後の仕上げに向けて

頑張っていこう!