こんばんは。塾長の古藤です。

 

6日に始業式があり、

新年度がスタートしました。

新しいクラスメイトや

担任の先生はどうだったかな? ^^

 

塾としては

昨日で春期講習が終わり、

週明けの月曜日から通常授業開始です。

 

春休み期間中、数名の卒塾生が

塾に顔を出してくれました。

差し入れを持ってきてくれたり、

「沖縄旅行に行ってきました」

とお土産をくれたり、

 

 

 

 

 

 

 

特色合格で一足早く塾を卒業していた子が

塾からの卒業祝いをやっと

もらいに来てくれたり。

 

中3生とは冬場に

密度の濃い時間を共にするので、

少し間が空いただけでも

すごく懐かしい気持ちになりました。

 

10日が高校の入学式ですね。

今年の桜は例年になく開花が遅れましたが

おかげで入学式まで持ちそうですね。


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

また新しい3年間のスタート。

それぞれの道を力強く

歩んでいってほしいと思います ^^

 

 

さて、春期講習から新しい仲間も増えました。

まだ慣れていなくて

緊張しているのもあるだろうけど、

皆、集中力がある子ばかりで

これからがとても楽しみです。

 

特に中3生はこの1年、

自分をごまかさずに頑張りましょう。

出来ない、解らないことを

ごまかしていると

取り返しがつかないことになります。

自分が知っていること、覚えていること、

理解している単元、自力で解ける問題を

自分自身が把握していないといけません。

 

そのためには宿題でも試験でも

目の前の問題に真剣に向き合い、

出来る出来ないを明確にすることです。

 

入試本番ではごまかしは利かないし、

「まぐれ」も「なんとかなる」もあり得ません。

11ヵ月後の受験は決まっていること。

いつまでも目を逸らさずに

気持ち・姿勢の面でも早く受験生になって

自分自身と徹底的に向きあっていこう。

 

もちろん、部活や体育祭など

最上級生として引っ張らないといけないし、

たくさんの思い出も作ってほしい。

ただ、それが勉強をやらなくていい理由には

1つもなりません。

 

勉強を頑張るから部活もうまくいく。

逆も然り。

そうやって自分の隙をなくしていくことが

受験直前期の精神的なところで

差が出てくるんです。

 

皆の成長が楽しみだ。

一緒に頑張っていこう(^ω^)