こんばんは。塾長の古藤です。

 

今日から高校野球佐賀大会が開幕しましたね。

16年前の夏と同じく、母校が開幕ゲームとなりました。

開会式直後の試合なので、スタンドは多くの観客で埋まり、

高校球児の「夏の始まり」の独特な雰囲気の中で行った試合なので、

今年の組合せを見て16年前を思い返した野球部の同級生も

多かったと思います。

 

今日の試合は、終盤に逆転を許し、

悔しい敗戦となりました。

【甲子園で「天日輝き」】の夢は

また来年以降に持ち越しです。

 

ひとまずは、高校野球お疲れさんでした。

この後は、野球で培った精神力と体力を

勉強と鶴城祭の準備に充てて

高3の夏を全力で過ごしてほしいと思います。

 

さて、塾のほうでは

各中学校で期末テストも終わり、

結果が出た生徒、伸び悩んだ生徒いましたが、

16 1学期期末

 

 

 

 

 

 

今は直前に迫った中体連に向けて

必死に頑張っている様子です。

頑張って続けてきた部活ですから、

最後まで精一杯やりきってもらいたいです。

 

ただ、私としてはその先にある夏の学習を

意識させておかないといけないわけで。。

 

受験生にとっては当然、「勝負の夏」なのです。

「市」で勝ち上がり、「県」までいけるのならば

もちろん頑張ってほしいです。

しかし、ここで言う「勝負」はもちろん受験勉強。

部活引退後は、早く気持ちを切り替えるよう伝えています。

 

これまで部活に費やしていた「時間」が手に入ります。

少しだけゆっくりしたい、という気持ちもわかります。

しかし、「7月の間だけ、、8月になったら頑張る」

と言い出すと、

「んー、、まだ夏休み半分以上あるし、

お盆が明けてから頑張ろう」

となり、結局「2学期始まったら本気出す」

とか言い出すのです。

 

なので、無理やりにでも学習する環境を作り、

スタートを切ったもん勝ちです。

塾生にはそういう意味でも夏期講習

うまく利用して欲しいですね。

 

野球も入試も、戦う前の準備が大切です。

イチロー準備

 

 

 

 

 

 

相手投手の特徴・クセ、内・外野手の守備力、

打撃力やチームとしての戦術、、、

いろんな情報・データを分析して戦う準備をします。

入試も、今、自分はどのくらい戦えるのか(得点)できるのか。

図形の証明問題に太刀打ちできるのか。

理科でも、物理・化学・生物・地学で

得意不得意科目は何か。

去年の英語長文問題をどれくらい読めるのか。

それを知ってから戦う準備ができます。

イチロー本

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休みの最後に用意している県一斉模試もその為です。

一斉模試

 

 

 

 

 

 

『自分史上、最高に頑張った夏にする!』

 

その気持ちを全力でサポートします^^

 

また、先週から中1生のお問い合わせが急増しています。

1学期の中間テストを実施した中学が少なかったので、

今回の期末テストが中学校最初の定期テストだった

という生徒が多く、その結果によるものですね。

 

当塾では6年生の3学期から「中学準備」をしているので、

中1の塾生は、いきなりの「躓き」は回避できました。

中学学習のスタートも、やはり準備をしてきたかどうか。

お問い合わせの電話で伺ったり、

体験学習での面談で話を聞くと、

点数こそそれぞれですが、

皆さん口を揃えて言われるのが、

「思ってた以上に苦戦している」

「想像以上に点数が取れなかった」

という内容でした。

 

英語に関して、現段階の中1生でセミナーや定期テストで

高得点を取れる生徒の多くは

小学生のときに英語の習い事をしていた、

あるいは塾で早くから学習していた生徒だと思います。

be動詞の使い方や否定のnotの使い方を理解している。

ちょっとした単語や、Nice to meet you. のような

会話表現を知っている子は高得点が取れます。

これもやはり、「準備」をしてきたからこそ。

 

夏休みになると当然学校の授業がストップします。

だからこそ復習する、取り戻すにはもってこいで、

逆を言えばこのタイミングしかありません。

この夏の間にやったかやっていないかで

2学期に大きな差ができます。

 

中3生は8月下旬にSAGAテストが控えていますが、

同じ日程で中1・中2生にセミナーテストを課す学校もあるようです。

夏休み期間でなくとも、2学期最初に実施する学校もあるでしょう。

 

さ、そのための準備開始です。

ここを目標に、中1生は(もちろん中2生も)、

1学期の(あるいは前学年からの)復習をして

期末テストのリベンジを果たそう!

 

みんな、この夏は、上げていくぞ~ (^0^)/

夏期講習案内