こんばんは。塾長の古藤です。

 

始業式、入学式など新年度の行事もたいてい終わり、

本格的に新学期がスタートしましたね。

 

今週は、塾の卒業生が真新しい高校の制服を着て

塾に顔を出してくれました。

別の中学からそれぞれこの塾に来ていた生徒同士が

高校では同じクラスになったようで、

本人たちも喜んでいました^^

 

合格発表から1ヶ月ですが、

随分と時が経ったように感じてしまいます。

 

また、3月まではランドセルを背負って私服だったけど

中学校の制服姿で来た新中1の生徒を見て、

「お姉ちゃんになったねー^^」

と、子どもたちの成長を感じた週でした。

 

さて、学校からはさっそく宿題が出ています。

子どもたちにとって進級のタイミングは

「気持ち新たに」するきっかけとなりますし、

唐津松陰塾中央校では、

「学校の提出物の期日を守ること」

を約束事としています。

 

しかし、「内申点が、、、」「通知表の、、、」

というのは大人側の意見で、

そんな意見で子どもたちは

なかなかヤル気にはなってくれません^^ゞ

 

そこで、「ショウインサポートブログ」

学習の動機付けについての内容が

アップされたのでご紹介いたします。

 

以下引用

宿題と学習習慣について

ときどき学校の宿題について、
取り組み方の質問を受けます。宿題についてはズバリ!

宿題はさっさと終えれば気分が良い!
これを、子どもに刷り込むことです。
その日に出された宿題は、その日のうちに片づける。
しかも、夕食前に。
宿題一つをとっても、
毎日きっちりこなすことができれば、
立派な学習習慣の一つになります。習慣付けるためには、
ルールの設定が不可欠です。例えば、こんなルールはいかがでしょうか。

夕食前に宿題が終わっていたらシール2枚、
お風呂の前に宿題を終えられたらシール1枚
というルールです。

1ヶ月など、決めた期限内に
シールで埋め尽くすことができたら、
ご褒美を与える・・・、お菓子でも図書カードでも
良いと思います。

宿題をやったかやらないかの管理は
シールやスタンプに置き換え、
同時に子どもが達成感を味わえるように演出することが大切です。

子どものやる気を引き出し、
自主的に勉強する習慣をつくってあげること。

ショウインの塾生だけに限らず、
「自立学習力」は、全国の子どもたちに
身に付けてもらいたいことです。

引用終わり

 

いわゆる「ニンジン作戦」ですね^^

各ご家庭で教育方針の違いはあると思いますが、

子どもはこういうご褒美を喜んで励みにするものですよね!

 

当塾の、学習後の「あめちゃん」も

これに当てはまりますね(笑)

2016あめちゃん

 

 

 

 

ショウインの学習システムも

学習すればするほど「コイン」が貯まって景品と交換できます。

高いポイントとの交換(図書カードなど)を目指して

頑張っている生徒もいて

こちらが思う以上に楽しんでコインを貯めています。

 

今日は女子一色の時間帯があり、

こちらで中学生女子生徒が。

2016415教室

 

 

 

 

反対側では姉妹含む小学生仲良し組が。

2016415-2教室

 

 

 

 

 

学校の授業や部活の様子など

世間話もしたい先生には目もくれず(笑)

みんな黙々と学習していました^^

 

このように勉強は能動姿勢でやることです。

「ショウイン式」だから楽しく学んで

学習習慣が身につきます。

 

新学期のスタート、

気持ちを、目標を、上げていこう!