こんばんは。塾長の古藤です。

 

今日は佐賀県立高校一般入試の合格発表がありました。

「合格の報告」を生徒と約束していたので、

塾に顔を出してくれることになっていますが、

夕方までソワソワして待たないといけないのか

と思っていたところ、昼前に、

塾長の高校時代の同級生である中学校の先生から

『合格速報』が入り、

塾生の合格状況を知らせてくれました^^

 

『ホッとしましたー 先生ありがとう!』

 

午後、早い時間から受験生たちが塾に来てくれて、

喜びの声を聞かせてくれました^^

 

中には、緊張とストレスで試験本番中に

体調を崩し、嘔吐しながらも

保健室で力を振り絞って受験したという

壮絶な戦いだったことを報告してくれた

生徒もいました(^o^;

 

年が明けてからは週6日顔を合わせていた

3年生が塾を卒業してからは、

随分と教室も静かになり

少し寂しい気持ちもあったので、

久しぶりに顔を出してくれて

私も嬉しかったです。

 

明日は合格者登校日ということで、

新しく身に着ける高校の制服を

楽しみにしている様子でした^^

 

また、教科書の配布や課題も出されるでしょうし、

早速クラス分けのテストもありますので、

テキトーに受けることのないように

釘を刺しておきました。

 

一方で、残念な結果となった塾生もいました。

正直、大丈夫だろうと踏んでいた生徒だったので

驚きました。。

 

入試には、予想を覆す合格があれば不合格もあります。

大逆転の結果を出してくれた生徒もいましたが、

塾生から両方の結果が出てしまいました。

 

こういう結果も含めて「入試」なんですが、

いざ現実として結果が出ると、

もっとしてあげられることは

なかったのかと反省です。。

 

大人の感覚で物言うのは簡単ですが、

本人が一番ツライでしょう。。

しかし!

たかが高校受験。

この先いろんな形でリベンジする機会は

いくらでもあります。

将来の夢がこれで閉ざされたわけでは

ありませんので、

高校での資格受検、大学受験、

自分の夢を叶えるために、

縁あって進んだ高校で頑張って欲しいと思います。

 

 

「毎日塾に来ていたのに、受験終わったら

やることなくてヒマになりました」

なんて言う生徒もいましたが、

先日のブログにも書いたように、

今日から高校の学習をスタートさせましょう。

 

「卒業」は「新たなスタート」ですね。

 

次の新しい目標を早く決めて、

自分の立ち位置を知り、

ゴールまでの道のりに必要なものを揃えて

精神を鍛えて頑張りなさい。

スローガン2016

 

 

 

 

 

 

キミたち10名は

唐津松陰塾中央校の第1期卒業生です。

高い志を持って

これからの青春を謳歌してください!!

志お守り