こんばんは。塾長の古藤です。

 

今年も太宰府天満宮より

御神符が届きました。

%e5%a4%a9%e6%ba%80%e5%ae%ae%e5%b0%81%e6%9b%b8

 

 

 

 

 

 

この時期が来たんだな、と

改めて身が引き締まります。

%e3%81%8a%e6%9c%ad

 

 

 

 

 

 

 

 

中3生は実力テストが終わったり、

明日からが実力テストだったり、

学校ごとにそれぞれですが、

三者面談も行われています。

 

今日は、その面談後で少し

凹んで来た生徒もいましたが ^^;

聞くと、発破かけられた内容だったので、

気を落とす必要はないし、

落としてるヒマなんてないし、

ペース落とさずしっかり頑張ろう

と声を掛けました。

 

これから試験が近づくにつれて

どんどん不安に押しつぶされそうになります。

その不安を打ち消すには

目の前の問題を一問一問

解いていくしかありません。

 

「最後は神頼み!」

かも知れませんが、

『天は自ら助くる者を助く』です。

その不安がなくなるまで、

徹底的にやることこそが

一番の「お守り」になります。

 

残り90日くらい

人が変わったように

やってみていいんじゃないの?

親が心配になるくらい

頑張ってみていいんじゃないの?

 

そうして自分が納得いくくらい

勉強やったなら、

何よりも心強い

「合格のお守り」を心に

試験に臨めるはずです。

 

中3生は顔つきも変わって

本当に頑張っています。

ちょっと悲壮感が漂う子もいるけど ^^ゞ

それだけ追い込んで頑張っています!

 

今日のその頑張りは

間違いなく合格へと近づいているから、

明日も元気に、頑張ろう!!

%e5%90%88%e6%a0%bc%e3%81%ae%e3%81%8a%e5%ae%88%e3%82%8a