10月9日の昨日は『初くんち』でしたね。

囃子方で参加した小中高生の皆さん、お疲れ様でした。

くんち本番に向けて練習を重ね、今年も素晴らしい囃子を奏でてください。

毎日の練習は楽しみでもあると思います。20年前の塾長も同じでした。

でも、大好きな囃子の練習にこの1ヶ月、毎日約2時間を費やすのですから、

お勉強の決まり事を作りましょう。

小学生ならば、その日の宿題を終わらせないと練習に行けない。

中高生ならば、帰宅後に必ず勉強・宿題をする。

といった具合に、囃子の練習と勉強をルーティン化しましょう。

特に特に、受験生はここから先はあっという間ですよ。

くんちが終われば受験へまっしぐらです。

ま、受験前の最大のイベントなので、くんちは思いっきり楽しんで、その後は思いっきり勉強する。

受験生だからといって、くんちを自粛する必要はありません。

ただし、メリハリは絶対に必要です。

『こんだけ楽しんだから、しっかり勉強やろう』って学生当時の私も自分に言い聞かせてました。

初くんちが終わったので、この数日は練習が休みかと思います。

いよいよくんちモードに入り、周りも慌しく、街も騒がしくなりますが、病気や怪我に注意して、

勉強も頑張って、おくんちを迎えましょう。

そして最後に、

囃子がなければ曳山は動きません。

皆がいて曳山は動きます。

つまり、皆がいるから『唐津くんち』が続いています。

塾長が今日伝えたいメッセージでした(笑)

さ、今日も頑張っていきましょう。

唐津神社