こんばんは。塾長の古藤です。

いよいよ明日から一中生は期末テスト。

勉強も自然と熱が入ります。

教室1117

 

 

 

 

 

ノート学習

 

 

 

 

 

 

対策で私も忙しくさせていただいている中、

昨日、今日と新規の入塾を頂きました。

開校から1ヶ月経ち、

おかげさまで随分と賑わってきたのですが、

これまで面談させていただいた中で

時々、開口一番

『入塾させてください』

といらっしゃった方がいます。

こちらの方が「???」 となりますが^^;

『子どもがここに行きたいと言っているので・・』

と言われたことが何度かあります。

 

もちろん、いつも通りの手順で説明をして、

体験学習をしてもらい、

学習のやり方や月謝等を

ご納得頂いた上で手続きをしています。

嬉しい話ですが、私としても不思議な感覚です。

 

中には、『友達がいるから、ここに決めてきた』

という子もいますが、

『子どもが自分で探してきて、ここに行くと言うので』

と、生徒自身で私の塾を見つけて

(学校目の前の通り沿いで立地・視認性はバツグンですが)

【ここに行きたい】

と思ってもらえたのが不思議だなと思います^^

このケースは小学生も中学生もありました。

教室が2階で、1階から中の様子を伺うことができないので、

1階玄関前にパンフレットを置いていますが、

小中学生に直接宣伝できているツールは、それぐらいだと思います。

『子どもが電話番号をメモって帰ってきました』

と小学生のお母さんに言われた時は

驚いたし嬉しかったですね。

こんな場合は、やはり【縁】というものを感じます。

 

昨日、今日、入塾した生徒さんも、

テスト直前なので今日からしっかり学び始めました。

定期テストや入試での【結果】を出すことは当然です。

その上で、吉田松陰が行った【教育】を私も目指します。

 

whats-showin