こんばんは。塾長の古藤です。

 

冬期講習も連日の5日目。

疲れが見え始める頃ですが、

年内最終日となる今日も、

小学4年生から中学3年生まで

各々が自己の課題にしっかり取り組んで

頑張りました^^

 

やはり中学3年生の姿勢が変わってきましたね。

『今やるしかない』

という強い想いが後姿から滲み出ています。

教室1228

 

 

 

 

 

しっかりと学力が付いてきている子は、

よく鉛筆を削っています。

鉛筆削り1229

 

 

 

 

 

 

書いて、目で見て、音読して、

考える場面でも、

書きながら考えているので、

思考が止まっていません。

こういう子は、

【学習の体力】があります。

ノート学習英語

 

 

 

 

 

まずは、書くこと。

ノート、メモをきちんと取る

クセをつける。

訓練をする。

 

書くことを面倒がる子は

得てして【学習の体力】が無い子が多いです。

 

訓練は必要ですが、

この体力は向上させることが出来ます。

もちろん、早く始めるほうが良いです。

 

天声こども語

 

 

 

 

 

 

このノートの持ち主は小学6年生ですが、

朝日小学生新聞の書き取りを

しっかりこなしてきます。

ただ書き写すだけではなく、

気になった言葉の意味を調べて、

要約して、

自分なりの『タイトル』も考えます。

やはり、【体力】がある子です。

 

中3生以外は、

年末年始休みの間の宿題は出していませんでしたが、

【体力】のある小学生からは

『要求』されてしまいました(笑)

 

風邪気味の子もいたので、

カラダを休めて

元気に新年を迎えてほしいと思います。

 

年明けは4日からです。

みんな、良いお年を!