こんにちは。塾長の古藤です。

 

先日のブログで

『アウトプット学習に力を入れよう』

と記事にしたのですが、

では、唐津松陰塾がやっている学習法はというと、

もちろん、アウトプット学習です。

ノート学習

 

 

 

 

 

パソコン、iPad教材で

徹底的に繰り返し学習を行います。

1問1問、その場で正誤判定がされて解説が出ます。

間違った問題、理解できていなかった問題は

しっかりとノート学習。

頭を使って、手を動かして、アウトプットを繰り返す。

鉛筆削り4本

 

 

 

 

 

 

ヒントやフォローを与えながら

アウトプットの手助けをして、

生徒自身に考えさせる。

フォローがありながらも、

【自ら考えて】答えを導き出せると

思考回路が出来てきます。

yaruki3

 

 

 

 

 

 

この【考える】ことをさせずに

解説や解答だけを教えても

『理解』には至らないし、

自立学習には繋がりません。

もちろん、インプットのための解説もします。

ヒントを与えて考えさせて、

類題を繰り返し解く。

 

こうやって、個人個人のレベルとペースに合わせて、

1つずつ自分の課題をクリアしていく。

jakuten

 

 

 

 

stepup

 

 

 

 

数学を苦手とする生徒さんは

学年を遡って学習する必要があります。

『無学年方式』で学べる唐津松陰塾では、

中学生でも分数が苦手であるなら、

小学校の分数の単元に戻って学習することができます。

というか、戻って学習させています。

逆に、小学生が中学校の勉強を先取りすることも可能です。

 

期末試験の結果が返ってきているようなので、

今日は試験で出来なかった範囲の復習ですね。

1中期末テスト

 

 

 

 

 

 

一気に冷え込みましたが、

教室は『熱く』今日も頑張ります^^