今日は中3生に

夏の学習の進め方を話した。

県大会に進む生徒もいるが、

大半が先週末で部活動引退となったので

このタイミングで。

 

ゆっくりしたい気持ちもわかるが

切り替えは1日でも早いほうがいいし、

そうでなくてはならない。

 

実際、話を聞く姿勢やその表情から

早速心構えを変えてきたな

と感じた生徒もいた。

 

家の人からも言われたんだろうな。

 

まだ、他人事のような顔の子もいたけど。

 

中3生にとって

高校受験は当然、初めてのこと。

ピンと来ないのもムリはない。

けど、それを早く、より具体的に

イメージできないといけない。

 

毎年のことだから

入試に対しての戦い方はある。

夏はとにかくがむしゃらに

やらないといけないけど、

ただ闇雲に勉強するのと

計画的に進めるのとでは

秋以降の成績に大きな差が出る。

 

決して楽なやり方があるわけではない。

楽して点数を取りたいと思う生徒は

すでに気持ちの勝負で負けている。

たかだか高校受験。

やったかやらなかったか。

単純明快な自己責任の話。

 

だからこの夏、

敵を知り、戦略を立てて

自分の戦い方を見つけ

武器を作らないといけない。

 

秋まで苦しい期間が続くけど

冬になると、夏の頑張りが

一気に効いてくるから。

 

まさに「アリとキリギリス」みたいだけど。