こんばんは。塾長の古藤です。

 

先週、小学生の男の子が

「先生もっててください」と

塾にくるなり虫かごを渡してきました。

中にはカニが1匹と

なぜか石ころも1個。

 

 

 

 

 

 

 

生物好きの私も

少しテンションが上がって

しばし観察していました ^^

こうやってじっくりと

目の前のカニを観察するなんて

本当にいつ以来だろう。

 

勉強が終わって、

「大事に育てりよ」と

持ち帰らせたのが先週。

 

んで、今日その男の子が

塾の日で勉強にきたので、

「カニさんは元気かい」

と聞くと

「うん」

お、まだちゃんと生きているなと思い、

「エサはちゃんとあげよるね」

と聞くと、まさかの

「ううん」と否定(*_*?)

 

「なんでね、ごはんあげんとかわいそうやん」

と言うと

「だってカブトムシにエサやりよるもん」

 

「。。。」

 

来週はもう夏休みだ。