こんばんは。塾長の古藤です。

 

今日は冬の嵐で、

夜には教室の窓に霰(あられ)が

バチバチと当たる音がしていました(^^;)

そんな悪天の中、荷物が届きました。

運送屋さんが、

『ご自宅宛でしたが、どなたもいらっしゃらないと

思って、こちらにお届けしました』と(笑)

いつもありがとうございますm(_ _)m

 

さてさて、思い当たる節が無かったので

伝票を確認してみると、同級生からのお返しでした。

心ばかり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ中学・高校の友人で、

中学では生徒会、

高校では体育祭の応援リーダーで一緒、

社会人になってからも

ずっと付き合いがあって、

親友であり、お世話になった友人です。

 

彼は、今は沖縄で頑張っています。

大企業で管理職を務める彼の仕事ぶりは、

相手を思い、高い生産性を求め、

その仕事へのこだわりは細部に亘り、

それはそれは『いぃ仕事してますねぇ』と

感心するものでした。

 

で、贈られてきたのが

安倍総理がオバマ大統領に贈ったことで知られる

『獺祭』

贈り物

 

 

 

 

 

 

 

 

(私は知りませんでしたm(_ _)m)

海外で『SAKE』といえば『獺祭』といわれるほど

人気のようで、メーカーこだわりの逸品です。

だっさい

 

 

 

 

 

 

 

 

メッセージ

 

 

 

 

 

 

ということなので、

太閤も美味しいですが、

しばらくは、こちらを『味わって』

飲みたいと思います^^

 

このような素敵な贈り物をくれた友人も、獺祭も、

【仕事へのこだわり】があったから

質の高いサービス、商品が産まれました。

 

『こだわり』をもつことは大切だと思います。

『その点に関しての負けん気』

と言い換えられるでしょうか。

 

勉強でも得意なスポーツでも、

字がきれいに書けたり、

料理が得意だったり、

何でもいいので中学生でも

【これは他人に負けたくない】

という自分のこだわりを

持ってほしいのです。

その『負けん気』があれば

受験勉強のときにそのベクトルを

学習に向ければいいのです。

でも、元からベクトルがない子は

受験勉強でも【周りに勝ちたい】

という意識が低いように思います。

 

そんな私も、高校生の頃は野球ばかりで、

成績は目も当てられないものでしたが、

2年生の冬に、ある教科だけは

クラスで1番になると(自分の中で)宣言し、

徹底的にやり込んだ結果、

センター試験ではグレードクラスの生徒に

負けない点数でしたし、

自信がついてくるので

それが他の教科にも好影響を与えました。

 

こだわりは他人に押し付けると迷惑ですが、

自分の中ではしっかりと持って欲しいです。

その感覚が武器となり、

勉強を後押ししてくれるはずです。

 

テニスで1番とったなら、

勉強でも1番とろうぜ!!

試験まであと3ヶ月。

一緒に頑張ろう(^^)v

毎日修造