こんばんは。塾長の古藤です。

 

今日は、昨日と打って変わって

荒れた天気でしたね。

夕方、あまりの強風に外の

のぼりを片付けに出ると

風雪で驚きました^^;

(画像ではわかりにくいですが、、)

風雪

 

 

 

 

 

 

さて、「行く月」「逃げる月」というように

1月2月があっという間に終わり、

いよいよ明日から3月。

(高校では卒業式ですね^^)

 

一般選抜試験まであと8日となり、

「歯を食いしばってラストスパート」です。

 

受験勉強も、よくマラソンに例えられます。

残り1週間となった今、

ゴール目前で混戦状態の中、

1つでも順位を上げようと

歯を食いしばって全力を

出し切れるかどうか。

受験生はまさにそのような状態です。

 

「このくらいでいいや」と思うならば

いくらでも手を抜くことは出来ます。

 

しかし、最後の最後まで

全力で駆け抜ける隣の生徒からは

差を開けられます。

それだけでなく、

自分よりも後方にいた生徒からも

追い抜かれることもあるでしょう。

 

これまで長い道のりを頑張ってきた。

ただ、この最後の最後で

歯を食いしばって全力を

出せるかどうかで結果が

変わるかも知れません。

 

今日、塾で理科を2時間頑張ったところで

試験の点数に繋がるのは

0点~良くて4点分というところです。

それでも、試験で1点でも良い点数を

取るために地道に頑張れるかどうか。

今日の頑張りが、本番の1問を正答できる

学習に繋がると信じれるかどうか。

 

『精神力』の差が出るところです。

 

数年前に久留米の筑後川マラソン大会に

参加したことがありますが、(10km部門です^^;)

当然、最後の最後が一番苦しい。

だけど、最後だから歯を食いしばって

全力を出し切れるのも事実です。

 

混戦状態にある中で、

レース中盤以降では

一番順位の変動があるのが

ゴールまで数100メートルの

距離ではないでしょうか。

 

受験も同じです。

定員がある以上、

合格最低点はわかりません。

去年の合格最低点以上の点数を取っても、

今年は不合格かも知れません。

ならば、1点でも高い点数が

欲しいはずです。

 

「気合と根性」の精神論は

受験に必要だと思っています。

『試験本番に自分本来の力を発揮する』には

精神力が必要だからです。

スローガン精神力

 

 

 

 

 

 

毎日の受験勉強はもちろん、

試験本番を想定して

過去問や予想問題を解く。

模試や私立受験も

「最後の本番のつもり」で挑む。

ちょっと体調が優れないだけでも

精神的に不安になるので

体調管理を徹底する。

 

本番のために準備すること

いくらでもあります。

 

普段の生活の中でも、

当然ながら、学校に遅刻せずに行く。

先生に挨拶をする。

授業中に居眠りをしない。

サボりたい気持ちを戒めて

部活も頑張る。

塾で勉強した後は、

次の人のことを考えて

机の消しゴムのカスを片付ける。

椅子を治す。

帰りにスリッパを揃える。。。

 

楽せず、ちょっと意識することで

いくらでも精神を鍛える機会はあるものです。

 

あと1週間、中3生全員

歯を食いしばって頑張ろう!

そして、皆に福(春)が来て欲しい!!

 

ということで、

昨日お出掛けしてきたので

生徒全員へお土産です^^

福こいこい

 

 

 

 

 

 

長かった受験勉強もあと少し。

だから今こそ全力でラストスパート!!

角島 道